カメラ関係雑記

オリンパスのE-M1新ファームにバグの報告がある?ファームVer.4.2

投稿日:

OM-D E-M1(Mark1)の新ファームにバグがあるようです。

この情報の元記事は『4/3RUMORS』です。

E-M1のファームウェア 4.2にアップデートするしてから、特定の機能をつかって撮影すると写真のデータが壊れるようです。

バグが発生する特定の機能とは?

フォーカススタッキング(深度合成モード)
キーストーン(デジタルシフト)
HDR(HDR合成?)
スターライトモード(スターライト効果?)

お持ちの機種がまだ、Ver.4.1以前の方はアップデーtpしないようにした方が良さそうです。

また、友人知人やカメラ仲間などにも拡散してあげてください。

せっかく撮影したのに写真のデータが壊れていたら悲しいですからね。

もし本当にバグが起きているならば、早急にオリンパスが対応してくれるだろうし、分かり次第オリンパスのホームページにてアナウンスがあると思うので、注意して見ていたほうが良さそうです。

ただ、海外のサイトでのバグ報告ですから、日本でも同じようにバグが報告されるとは限りませんが、用心しておいた方が良さそうです。

フォーサーズシステム ファームウェアアップデート

このファームウェアのバージョンは4.2で2016年12月01日に公開されたものです。

このサイトのURLをコピーする




-カメラ関係雑記
-,

Translate »

Copyright© カメライフ@de/fo , 2019 All Rights Reserved.