カメラ最新情報

キヤノンは、あの銘玉EF135mm F2L USMの後継機を開発している

投稿日:

canonrumorsに敬されていた海外の情報ですが、キヤノンがあの銘玉EF135mm F2L USMの後継機を開発しているようです。

無料素材10点まで無料でゲット

CANONRUMORS

私たちは、キヤノンの主要なレンズの話を聞くが、わりと実現している。そして、来年あたりに、50mmのf1.4と80mmのf1.8のレンズが更新されると予想している。

我々がEF135mm F2LⅡ USMについて聞いているのは、キヤノンの内部では存在しているが、プロカメラマンたちにテスト用レンズを提供するまでには至っていないようだ。

我々は、このレンズがアップデートされる確信はあるが、いつ更新されるかまでは分からない。

※個人が翻訳したもので、意訳を含みます

この噂が嬉しいのは、私だけでは無いでしょうが、噂だけでもワクワクさせられる、キヤノン使いはハッピーになれる噂ですね。

この噂は『CR1』なので、確証のない噂で、話半分程度に聞いたほうがいい噂ですが、キヤノンもこの人気レンズを更新しないわけは無いのでしょうが、今はAPS-Cセンサーが一番多いでしょうから、50mm f1.4や80mm f1.8の方が登場は早いでしょうね。

いずれにしても、もっと具体的な情報が出てくるのが待ち遠しくてたまりません。(´・ω・`)

このサイトのURLをコピーする




-カメラ最新情報
-,

Translate »

Copyright© カメライフ@de/fo , 2019 All Rights Reserved.