サイト構築

ワードプレスで管理画面(ダッシュボード)にログインとログアウトをする方法

投稿日:

管理画面へのログイン・ログアウトの方法

無料素材10点まで無料でゲット

WordPressのver 4.x時点での解説になります。

WordPressへログインする事により、テーマの変更やプラグインのインストール、記事の投稿が行えます。通常のApp(アプリケーション)で言えばソフトを開いた状態で、設定や投稿をすませた後はログアウトしますので、その方法を解説していきます。

管理画面へのログイン方法

エックスサーバーではサーバー管理画面から行けますが、直接URLからログイン画面にアクセスする方が簡単です。覚えておけば、サイトからログインするのでは無く、直接ダッシュボードにログイン出来るようになります。

ブラウザーを開いて上部のアドレスバーに、

サイトURL/wp-login.php

またはURL/wp/wplogin.php(こちらはwpというディレクトリ入れた場合)

でログイン画面が現れます。

wordpress-login03

サーバーに自分でインストールした場合、初期状態では通常は

ID(ユーザー名)=admin

Password(パスワード)=password

になっていますので入力してログインをクリックすれば管理画面へ移動できます。このままではセキュリティに問題があるので、後で必ずユーザー名とパスワードの変更を行ってください。

自動インストールを行った場合は、インストール時にIDとPasswordを設定したので、その時のID及びPasswordでログインします。ログイン出来ても、ブログを書き始めるまでの道のりはまだ長いので、気を引き締めて諦めないで頑張りましょう。

作成したページの確認方法

①マウスオーバーすると現在のサイトの状態をみれます。

②マウスオーバーでログアウト及びプロフィール編集が出来ます。

③記事を下書きとして保存する事で、公開せずに保存が可能です。

④現在の記事を公開したのと同じ状態でプレビューできます。

⑤クリックで即インターネットサイトを世界に向けて情報発信します。

⑥記事やコンテンツ(投稿・固定ページ)を編集するのにテキストエディタを使用できます。

⑦投稿からブログ記事の新規作成や投稿済み記事の編集を行えます。

普段は、⑥の所をビジュアル編集にしておけば、ワープロソフトの様に記事を書けるので慣れていなくとも安心です。またテキストエディタで編集するさいには、htmlの知識があれば工夫して見やすいサイトや観覧者が目的の内容に辿り着きやすくしたり出来るので、徐々に覚えていけば良いです。

これからブログを書いてく時には、必ずこのエディタから書かなければいけない訳ではなく、自分の好きなテキストエディタを使って、書いたものをコピーして仕上げても問題ありません。ワープロソフトで編集してビジュアルエディタにペーストする場合は注意が必要で、hタグ(見出し文字のhtml言語)やpaddingタグ(インデントを入れるタグ)を後から修正しないといけませんから、ワープロソフトを使う位であれば、ワードプレスのビジュアルエディタで済ませた方が、慣れるという意味でもやるべきです。

さらにセキュリティを高めるためにログインページのアドレスを変更する手順を紹介します。

ログイン出来ない時の対処法

普通にログインしようと思っても、まれにログイン出来なくなる事があります。ログイン出来ない時にまず試して頂きたい方法がこちらです。

ユーザー名・パスワードを忘れてしまった、又は間違えて憶えていた

ユーザー名を忘れてしまった場合は先程のログイン画面のしたの『パスワードをお忘れですか?』をクリック

ユーザー名等を間違って憶えてしまい入力したけどログイン出来ない時は、こんな画面が出ますので、上に有る『パスワードをお忘れですか?』をクリックしてください。

wordpress-login01

そうすると以下の画面に切り替わりますので、そこにユーザー名かワードプレスをインストールした時に設定したメールアドレスを入力すると、リセットのリンクが書いてあるメールが来ますから、そこから再設定をしましょう。

wordpress-login02

メールは、ユーザー名が書いてあり、リンクをクリックするとパスワードのリセット画面が開き、wordpress側で設定したパスワードとリセットボタンがありますから、新規パスワードと書かれた所に新しいパスワードを入力して、リセットボタンを押せば完了です。

ブラウザのcookieが影響してログイン出来ない場合

正しいユーザー名・ログインパスワードを入力しているにも関わらず、ダッシュボードにログイン出来ない事が有ります。原因の一つとして考えられるのが、ユーザーの検索履歴や入力内容を保存しておく仕組みとなるCookie(クッキー)の存在があげられます。美味しそうな名前ですが、これが優秀で、Googleの広告やブラウザのパスワード管理、検索履歴を保存しておいてユーザビリティの向上に使われていますが、そのCookieが悪さをしてワードプレスにログイン出来ないことが稀におこります。

GoogleChromeの対処法

MicrosoftInternetExplorerの対処法

MicrosoftEdgeの対処法

公式ページでは有りませんが動画で解説されているので分かりやすいです。

まずブラウザを起動して、ウィンドウの右上に、『他の操作』をクリックして、開いたページの『設定』をクリック、その後のページで『クリアするデータの選択』を選び、Cookie削除の項目にチェックが入っているのを確認して、『クリア』をクリックします。

これでEdgeのCookie情報が消去されます。この方法は、Edgeの動きがおかしくなった時にも有効で、その場合は全ての項目にチェックをして、ブラウザの保持しているキャッシュのクリアで改善する事があるので試してみてください。

mojillaFirefoxの対処法

AppleSafariの対処方

代表的なブラウザの対処法をのせて置きましたので参考にしてください。

管理画面からのログアウト方法

上の画像の②の所でログアウト出来ます。ログアウトしておけば誰かに勝手に触られたり、悪戯されたりするのを防げますから、編集中などは下書きを保存してログアウトしてから席を立ちましょう。

初期設定の状態であれば新しく書き込みをしたり、時間がたつと自動で下書きを保存してくれるのであまり神経質にならなくても大丈夫です。

まとめ

ここまでの内容が理解出来れば、いよいよ記事を書き始めても大丈夫です。まずは、練習で文章を書いてみて、ネット上の表示を確認したり、何回も失敗しながら上達するものだと思いますのでバンバン書いて、バンバン失敗しましょう。私も勉強しながらどんどんコンテンツを充実させて行きますので見守ってくださると、私の力になります。まだ被リンクを頂く所か、見てもらうまでが大変だと思いますので一緒に頑張りましょう。

このサイトのURLをコピーする




-サイト構築

Translate »

Copyright© カメライフ@de/fo , 2019 All Rights Reserved.