カメラ最新情報

パナソニックが世界初6K Photo搭載で4K 60P対応のGH5の開発を発表

投稿日:

世界でもハックファームが流行るほど、ムービー機能が充実したGHシリーズの最新機の発表が有りました。

パナソニックグローバルサイトに掲載されています。

まだ日本のサイトでは公表されていませんが、グローバルサイトの方ではいち早く発表されていて、GH5にはフラッグシップ機にふさわしい新機能が搭載されるようです。

無料素材10点まで無料でゲット

スペック情報

  • 1800万画素センサー
  • 6K 30pムービー
  • 4K 60pムービー
  • 10Bit 4:2:2
  • 6Kフォト 約1800万画素 30fps
  • 4Kフォト 約800万画素 60fps
  • 2017年の早い時期に登場する予定

今回の発表の感想

注目ポイントは6Kフォトと4K60p、さらに今回のGH5では6K 30pをサポートしているので、4Kムービーが底上げされていて、4K 60p撮影ができれば、非常に滑らかな映像作品を作れますから、一眼ムービー業界を牽引している機種として、再度君臨しそうです。

また、6Kフォトの搭載で、1,800万画素の静止画切り出し対応ですから、実質 30コマ/sになるので、A4全面プリント程度であれば難なくこなせますから、レフ機に比べてアドバンテージがあるようにも思います。

すっかりGHシリーズは、写真も撮れる一眼スタイルのムービー機という印象になってしまいましたが、μ4/3きなのでレンズも豊富ですし、レフ機構がないことにより、カメラの機会的な技術がなくてもコレほどの製品を発表できるあたりは、さすがパナソニックと言ったところでしょうか?

GH4後継機も決まり、GHシリーズのファンの方たちは胸をなでおろしているのではないでしょうか?今や世界のGHムービーですから、GH6になる頃には8K対応していそうですね。

公式動画(英語バージョン)

プロローグと題してGH5の公式動画も掲載されていたので、ご紹介しておきます。

このサイトのURLをコピーする




-カメラ最新情報
-, ,

Translate »

Copyright© カメライフ@de/fo , 2019 All Rights Reserved.