オススメするカメラ

山ガール(山女子)でカメラ女子にオススメのミラーレス カメラ

投稿日:

最近は登山をする女性も増えてきて、かなり本格的な登山を趣味にしている方も見かけます。

写真教室の生徒さんにも登山を趣味にしている山ガール(本人は山女子と言っています)に、山登りの時にオススメのカメラを聞かれたことがあるのですが、大体は察しがつくのですが中々意見がまとまらなかったので、今回忘備録的な感じでまとめてみようかと思います。

無料素材10点まで無料でゲット

登山に最適なカメラを考える

山にカメラを持っていく時に、どのような点に注意しながら選べばよいのかピックアップしてみます。

  • 軽量であること
  • ホコリや雨の心配
  • 落とした時に壊れない
  • かさばらない

上記に上げたようなことに注意してカメラを選べば間違いなさそうです。

このポイントは、旅行やツーリング、はたまた日本一周の旅wwなんかでも共通するカメラの選び方なので、旅好き女子だけじゃなく、旅好き男子のみなさんも参考になると思います。

なんで軽いほうがいいのか?

登山をする時には、荷物が少しでも少ないほうが登るのが楽になります。

ザック(リュック)スタイルの背中に担ぐタイプのバックであれば、少なくても5キロ前後、荷物が多い登山の時には8キロ前後にもなります。

その重いザックを背負いながら撮影ポイントに到着して、いざ撮影しようと思ったら....

  1. ザックを下ろす
  2. カメラを取り出す
  3. 撮影をする
  4. カメラをしまう
  5. ザックを背負い直す

この一連の動作を撮影する度に繰り返すと、ザックの重さは少しでも軽いほうが無難です。

せっかく登山にカメラを持ち込んで撮影するのだから、パッと取り出せてシュッとしまえるほうが断然楽です。

こうなってくると重量級の一眼レフではなく、ミラーレスやコンデジの方が登山向きだと言えると思います。

カメラバック選びにもよるのですが、普通の登山用ザック(リュック)だとインナー(保護材)が入っていなかったりしますから、カメラ専用のバックに他のものを収納するほうが早いかもしれません。

コチラの記事でもバックについてかるく触れています。

カメラバックやザックにカメラを装着出来るPeak DesignのCapture PRO Camera Clipとカメラバック

埃や雨の心配(防塵防滴)

登山には急な天候の変化がつきものですから、天候不順でカメラの心配をしていたら、ろくに登山が楽しめません。

そういった時は、防塵防滴機能のあるカメラや、水中撮影が出来るほどの防水機能があるカメラもありますから、選択肢に上げておきましょう。

最近のカメラの防塵防滴は優秀で、特にペンタックスの一眼レフカメラや、オリンパスのミラーレス一眼などが優秀なようで、カメラ単体での水中撮影が出来る唯一のデジカメとして、Nikon1のAW1があります。

不意の雨のせい大切なカメラが壊れてしまうのは悔しいですからね。

高画質も防塵防滴も手ブレ対策も、全て揃った一眼レフはPENTAXのK-1以外には思いつきません。

 

落とした時に壊れないカメラ

ここまで考えてしまうと、選択肢はコンデジ一択になってしまうので、高画質で山の景色を撮影したい人には困りものですが、ストラップや携行グッズを工夫することで解決できたりします。

耐衝撃性能まで考慮されたカメラとしては、RICOHのWD-5が優秀だと思います。

このカメラはGPSも搭載しているので、山やキャンプや川べりの行楽などにもってこいのカメラで、少々荒い扱いをする方にはうってつけのカメラとなっています。

かさばらないカメラ

こういったカメラを求めてしまったら、画質は求めずに素直にコンデジをススメます。

一眼レフがいくら高画質だと言っても、ブログに投稿するくらいの画像サイズであれば、コンデジでも十分です。

しかし、そこはカメラ女子。高画質なコンデジもありますから、どうしても携行品を減らしたい場合には、SONYのRX-100やRX1などがオススメのカメラになります。

コチラのカメラは超高級コンパクトデジタルカメラなので、登山に持っていくにはもったいないと思いますが、参考までに掲載しておきます。

完全防水のレンズ交換式カメラ

NikonのAW1は完全防水で、昔ニコンから販売されていたニコノスを彷彿とさせるカメラです。

最後に保険のことも考えておいてください

新しい撮影機材を買ったら、カメラ機材の損害保険について考えなきゃ

このサイトのURLをコピーする




-オススメするカメラ
-, ,

Translate »

Copyright© カメライフ@de/fo , 2020 All Rights Reserved.