サイト構築

サーバーのレンタルやドメイン取得の各種申し込みの前に準備すること

投稿日:

各種申し込みの前にクレジットカードを準備しておかないと、契約自体が出来ませんから、クレジットカードを持っていない方は、まずカードの申込みをしておいてください。

無料素材10点まで無料でゲット

各種契約をする前にクレジットカードを準備しておく

各種申し込みをする前に、切っても切れないのが料金の支払い時、決済のお話です。

色々申し込んで行く時に、銀行振り込みやコンビニ決済等もありますが、断然楽なのがクレジット払いだと思います。サイトを作成するにあたり、パソコンの前にいてそこから支払いに行くよりも、そのままの状態でカード決済をしてしまった方が私は楽でした。

気分的な問題なのですが、カード決済の場合即時決済になりますのでamazonなどで商品をポチる感覚に似ています。

ドメインの取得などは初めてではなかったのですが、自分のお金を使っては、初めての経験です。中々踏ん切りが付かない中、ポチットいきました。

私が何故カード決済にしたかというと、持っているカードが三井住友のVISAとJNBのVISAデビットの内、JNBのVISAデビットは銀行口座から直に引き落としがかかる為、お金を借りている形になる通常のカードとは違い、口座残高の方で自己管理が出来る安心感+VISAカードの利便性もありますから、第一候補はジャパンネットバンクのVISAデビットがおすすめです。

VISAデビットを使ってみて思うのは擬似電子マネー的な扱いが出来るのが非常に便利です。VISA加盟店であれば、お財布にお金が入っていなくとも銀行口座にお金が入っていれば、普通のクレジットカードと同じ感覚で使えますので、いざという時や銀行で下ろすのがめんどくさい場合等に大変重宝します。私の使い方なので他の方の意見は分かりませんが、クレジットカードを使うときとはまた違った感覚ですね。

カードを既にお持ちの方は良いかもしれませんが、まだ持っていない方や、持ちたくない方でもVISAデビットであれば口座残高を超えての使用が出来ないので、安心感と金銭管理の点からもメリットというよりもコストパフォーマンスが良い感じがしますね。

こちらは三井住友カードの通常のクレジットカーその紹介です。



クレジットカードを持ちたくない方はコチラ

クレジットカードを持ちたくない場合には、クレジットカードとして利用できる、デビットカードを利用すれば契約をすることが出来ます。

ネットバック機能を使える銀行であればたいがいはVisaデビットカードが申し込めるので、口座開設してVisaデビットカードに申し込めば、クレジットカードがなくてもカード決済が可能になるので、ネットショッピングなんかにも便利に利用できますよ。

また、Visaデビットに関してはコチラのサイトも見てみてください。

JNB Visaデビットを便利に使いこなそう

便利なVisaデビット発行銀行がいつの間にか増えてきています。

このサイトのURLをコピーする




-サイト構築

Translate »

Copyright© カメライフ@de/fo , 2019 All Rights Reserved.