その他の記事 サイト構築

今回は一緒にWordPressのテーマを変更してみよう

投稿日:

無料素材10点まで無料でゲット

WordPressのテーマと変更について

 

WordPressがなぜこんなに使われているか

皆さんはなぜ、ワードプレスがこんなに使われていると思いますか?

WordPressとは、簡単に説明すると昔はhtmlというブラウザー表示するための規格があってhtml言語はブラウザーが今現在皆さんが見ているサイトを表示する為にあります。Wordpressでは先もお話した通りビジュアル的に編集する事が出来ます。今この文章をhtmlを使って書けと言われたらまず挫折します。記事を投稿するにあたって、皆さんもご存知のMicrosoft Wordの様に編集する事が出来ます。そう聞くと少し簡単なような気がしてきませんか?実際、記事を投稿するのがこんなに簡単だとは私も思いませんでした。次は、Wordpressのテーマについてお話します。

WordPressのテーマとは何なのか?

テーマとは、サイトの見た目を簡単に変えられるものです。検索すると無料で公開されているテーマや、有料で販売しているテーマが買えるサイトもあります。

記事を書いている現在はSTINGER5こちらで公開されている無料のテーマを使用させて頂いております。とにかく色々なテーマがありますので。直感や感覚で決めてしまっても良いと思います。それよりも記事を投稿してみてからの方が色々仕組みも分かってくると思いますので、まずテーマの変更方法をさらっと紹介しておきます。

STINGERですが、現在の最新のものはSTINGER8が開発中のためダウンロードが一時的に出来なくなっています。

同じ製作者の方が作っているmicata2の無料版はコチラからダウンロードできます。

micata2無料版ダウンロードページ

いきなり凄いテーマが欲しかったら、同じ製作者の方が作ったAFFINGERproというテーマがオススメです。このテーマは公式サイトからダウンロードすると6,500円の有料テーマになっています。

しかし、当ブログ経由での購入ですと通常6,500円のところなんと1,000円引きの5,500円での紹介の許可を頂いています。もし当ブログでも使っているAFFINGER4proを安く手に入れたい場合はこちら。

当ブログのおすすめテーマ

affingerimage_20161004_imadake

稼ぐサイトの設計図-AFFINGER4公式ガイド

テーマの変更方法

ダッシュボードの中に外観という項目があると思いますが、その外観をクリックするとテーマと書いてある所がありますのでクリックしてみてください。

te-ma01クリックすると色々なテーマがあると思いますのでお好きなテーマを探してマウスオーバー(画像の上にマウスカーソルを持ってくる)してみると更新がありますと書かれていたら更新してください。更新すると画像の下の方に有効化と書いたボタンがありますので有効化してください。ここまでやれば一先ず形になりますので今度はヘッダー画像を変更したときの様に外観からカスタマイズを選択してください。

そこにサイト基本情報という項目がありますので、まずはクリックして頂いてサイトのタイトルとサブタイトルを決めていきます。

またダッシュボードに戻って投稿とかいた所をクリックしてください。

まずは記事を1つ投稿してみよう。

投稿をクリックしたら画面が切り替わります。下の画像をみてください。

te-ma02新規追加を押すと新しい記事を書き始める事が出来るのですが赤丸した所をご覧下さい。マウスオーバーすると編集・クイック編集・ゴミ箱・表示と書いた項目が表示されます。

編集を押すと記事の編集画面が開きますので、記事タイトルを決めて記事を書き始めてください。記事を押したら右側に青いボタンで公開と書かれたボタンがありますのでそれを押したら実際にインターネットに公開されます。最初はtestとかなんとか書いて公開した後に、新たにブラウザーを立ち上げてご自身のサイトを表示させてみてください。どうですか?表示されましたか?

表示されていれば成功です。

投稿した記事を消したいのでもう一度Wordpressに戻ってテスト投稿した記事のゴミ箱と書かれた所をクリックして記事を消してください。

他の項目もご説明しておくと、クイック編集は記事のタイトルや記事のタグ(検索用の見出しの様なもの)の編集などを、記事を開かなくとも行う事が出来ます。

表示は投稿した記事がブラウザー上でどういう風に見えるか確認したいときに使えます。

以上で記事を書きはじめることが出来る様になりましたので、一つ二つと記事を書いていくことにより分かる様になると思いますのでまずは記事を書いてみましょう。

最後に

書きはじめると以外にも結構書けてしまいますので、どんどん書いていった方が良いと思います。書いてく内に疑問が出てくると思いますのでコメントして頂ければ新しく記事を書いてなるべく分かりやすくご説明したいと思います。

この記事を書いている時も、まだこのサイトを検索して訪れてくださる方もおりません。心が折れそうになります。しかしどうやら最低でも1ヶ月程度は検索からの流入はなさそうですので、まずはGoogleから良質なコンテンツをもったサイトだと判断してもらえる様なサイトを一緒に目指しましょう。そうすれば訪れてくれる人も増えると思います。

以上、長々とお読み頂き有難う御座います。

このサイトのURLをコピーする




-その他の記事, サイト構築

Translate »

Copyright© カメライフ@de/fo , 2019 All Rights Reserved.