SEO アフィリエイト

Google AdSenseの審査を通過させた6つのポイントです 2015年10月

投稿日:

無料素材10点まで無料でゲット

もう張り付いておりますが審査が終わりました

 

GoogleAdSenseとは何なのか?

まずはGoogleアドセンス(以下Adsと表記します)についてお話したいと思います。聞いた事がある方もいらっしゃるかと思いますが、簡単に説明すると広告です。一般的にはアフィリエイトとよばれ、よく主婦でも自宅で毎日10分の作業で簡単に稼げますみたいに宣伝してるのがそれだったりします。今は、その手の情報商材などを買っても成功するのは難しいと思います。Adsは検索大手のGoogleが広告主と提携していて、Googleの作ったアルゴリズム(最適化されたプログラム)がサイト観覧者の検索履歴などを元に表示広告を選択し、まさにアルゴリズム広告となっています。故にサイト管理者からはクリック率の高さから採用事例が多いのだとおもいます。

ネットで表示されている広告には成約報酬型(最近ではクリックも換算される)とクリック報酬型がありAdsniついては、クリックのみが報酬に換算される クリック報酬型となってます。そこから成約しても報酬に結びつきませんよ~とGoogleは言っていますがそこはGoogleのプライバシーポリシーに関 係してます。Googleの広告をサイトに貼り付ける場合には審査があるのですが、その審査が割りと難しい事が少し検索すると分かるかと思います。 Googleのポリシーに関しては大事な所なので最後にもう一度ご説明します。

Googleアドセンス(Ads)で注意すること

これは非常に簡単で簡潔です。要は公序良俗に反する事はするな・依存症になる様なものは人に勧めるなと言うことです。

もう少し詳しく書くと、GoogleはGoogleBotと呼ばれるネットを監視するプログラムをもっていて私が今書いている記事が投稿されれば、私のサイトが更新されたのを察知してポリシー違反がないかどうかをチェックしてます。なので違反行為をしている場合などは、Botが通報し再度サイトが審査されて違反が判明した場合は広告表示が消されてしまいます。

違反する人は広告を自動でクリックするプログラムを使ったり、広告をクリックしてもらう変わりに秘密の情報(報酬に当たる)して、何とかクリック数を稼いだりしているのです。そういう事をしていると、折角審査に通り稼げていたとしても一つのサイトが違反しただけで全ての広告が撤退してしまいます。最悪の場合はAdSアカウントの停止も有り得るので注意しましょう。GoogleはIPアドレスの追跡及び監視もしているので自己クリック等はもっての他です。

第一次審査

私が見た情報によると、アカウントを作成してもログイン出来ず第一審査が2時間程度あって審査が終わった旨メールが届き、AdSniログイン出来る様になる。と記述されているのを沢山みました。ここまでが前置きです。

私は、忘れもしない2015/10/06にGoogleAdSenseのサイトを訪れました。そして他のサイトを見、手順通りにアカウントの作成に進み流されるがままにhajimete.defo.siteのアドレスを入力しました。そして、もう夜の10時頃だったか『第一次審査か~ここから2時間は間が持ちませんぜ。記事を投稿して寝ますか』と考えながら入力を進めると、なんとログインしてしまった挙句そこには

審査するのでサイトに広告を貼ってください

と書いてあるではないですか。( д) ゚ ゚ こんな感じでした。私の場合は審査など無くあっさり二次審査にすすんでしまいましたとさ。

よく分からないので何方か情報をお持ちでしたら教えてください。やはり情報は皆で共有せねば。

第二次審査

二次審査についての情報だと早い人で丸2日程度という事で、2015/10/06の夜に(もちろん日本時間です)サイトに広告を貼り『早ければ2日後か~』とツィッターではなく頭の中で呟きながら就寝しました。

そこから事件が起こりました。実質27時間程度で審査が終わったようです。審査終了のメールが来たのが

2015/10/08のAm01:13

メールにはGoogle AdSenseアカウントの有効化が完了いたしましたの文字。気がついたのは2015/10/08Am08:00頃です。もう分けが分かりません。こちらも特になにも意識せずに10/07の時点では翌日にはご法度と言われている他者のアフィリエイト広告でも貼ってネタを作ろうかと思っていたのに、投稿ネタすら作る暇を与えてもらえませんでした。

こちらも何方か情報を持っておりましたら教えて頂けると助かります。

皆さんが実施した事と私が実施したことの比較

よく目にするのは

  1. 記事の投稿数は10記事から20記事程度
  2. 一つの記事の文字数は800字から1500字程度
  3. 新記事を毎日投稿し2次審査中も更新を続ける
  4. サイト開設後1週間程度の期間を設けてサイトのページランクを上げておきましょう
  5. 投稿内容は当たり障りの無い日記等にしましょう
  6. 画像や広告等は絶対に貼ってはいけません

と言う事らしいです。何を言っているのかさっぱり意味が分かりません。これを色々なサイトで見ていたので目玉ポーンなわけですよ。

私がやった事と言うか、事実そのままと言うか、まず書き出してみます。

  1. まずドメイン取得日にサーバーを借りローカルのPCに保存してあったWordpressのデータをアップしました。
  2. 1次審査のタイミング 投稿記事4つ 総文字数 8771字 平均2192字 2次審査の終了時 投稿記事5つ 総文字数 11736字 平均2347字
  3. 広告を貼ってから1記事のみ投稿
  4. サーバー開通の日が2015/10/04だと記憶しております。
  5. このブログが申請に使った全てです。
  6. 記事の内容に沿った画像は結構貼ってありました。広告はネタで貼ろうと思いましたが貼る暇がありませんでした。

以上が巷で言われている事と私がAdSの審査に合格するまでに行った全てです。この情報をAdSの審査に通るのに役立てて頂ければ幸いです。私自身、初めての経験ですのでこれが普通なのかよく分かっておりません。しかし面倒くさがらずにコンテンツとして作り上げていきGoogleからみて有益な情報を拡散させているサイトだと判断して貰えればそんなに難しく考えなくとも審査には合格するのではないでしょうか?

信じるか信じないかはあなたしだいです。今回も結構書きましたが基本的に私は、文章を創作するのが非常に苦手だと認識しております。こんなに書けるとは思っておりませんでした。

最後にGoogleポリシーについて書こうと思いましたが次回追記したいと思います。

このサイトのURLをコピーする




-SEO, アフィリエイト

Translate »

Copyright© カメライフ@de/fo , 2019 All Rights Reserved.