その他の記事 サイト構築

Blogをはじめる準備をしてみよう

投稿日:

はじめに、まだなれていないので下書き保存をせずに随時公開及び加筆をしてまいります。

無料素材10点まで無料でゲット

最初にやっぱりお金です。

何年も前からアフィリエイトに関しては知っていましたが、やる気も出ないしどうせ稼げるわけ無いと思っていた時期が私にもありました。

記事を書いている現在はサラリーを頂いて働いております。

私は、先祖代々東京生まれ東京育ち、結婚を機に試される大地に引っ越してきました。ワイフの生まれ育った土地です。

東京では建築の意匠設計をしていてそれなりに充実してました。はっきり言ってねれませんが。。。

その仕事をやめて今は普通の仕事についていますが、物足りない。何かやりがいのある仕事をしたい、しかし仕事が無いという葛藤の日々の中昔からやっていいるカメラを仕事にできないか?と思い当時話題になり始めたストックフォトを始めるもあまり売れず、その頃にアフィリエイトなるものも調べていましたが上記の通り『お金にならない』がネック、という思いがありました

しかしやらねば

取り合えずアフィリエイトでお金を稼ぐにあたってサイトを検索し、お勉強をして見ます。

ブログで収入 アフィリエイトで稼ぐための65の法則

気になったのは上記サイト。

要約すると、簡単にはいきませんよ~ 継続は力なり~ 最低でも半年はやらないと~ 出来たら稼ぐことよりライターになった方がよろしいかと~

的な事が書いてあります。読み応え満点です。途中端折りました。

最低でも下記は考えた方が良い様に思います。

独自ドメイン

有料のレンタルサーバー

ブランデイング(自分のサイトのブランド的な価値を付ける?)

WordPress

サイト毎の統一感

私は怠け者なので三日坊主にならない様に、コツコツとです。

最初に

最初に始めたのは、ググリましたWordPressについて

今日この記事を書き始めたのが思い立ってから3日目取り合えず三日はもちました。その間WordPressの勉強をしてました。この記事で解りづらい所は別の記事にて解説しますので悪しからず。

検索ワード『ワードプレス』

なにやらWordPressを使うとサイト構築が簡単らしい、と言う事がわかりました。旧石器位昔にHTMLで無料のレンタルサーバーを借りてサイトを作った事がありましたがWordPressの方が遥かに簡単そうです。どう簡単かと言うと、ある程度形は決まってしまうがビジュアル的に文章を投稿出来るらしい。また、テーマを設定すればある程度の統一感がだせる。デザイン的な話をすると統一感は非常に大事です。人間は漠然と全体を把握する能力があるので、少し形が崩れてしまうとそこに目が行ってしまい気がそれます。そうすると折角書いた文章をしっかり読んで頂けなくなります。なのでWordPressを採用決定します。

WordPressは、サーバー上で動くソフトウェアで、インターネットブラウザー(Google ChromeやFirefox)を使ってサイトの編集をするソフトです。

検索ワード『ワードプレス ローカル』

まずはお金を掛けずにやってみたい。この記事を書いているのはサーバーにあるWordPressではなく、自宅のローカルPC(ネットに繋がなくても使える状態)で書いています。上記の検索ワードで調べると、どうやら『Instant WordPress』がインストールから運用開始まで初心者にも優しそうです。

で、インストールから投稿まで少し『Googleで検索』すれば、パソコンに詳しければ出来ると思います。しかもレンタルサーバー無しで。

ドメインも取らずレンタルサーバーも借りずにまずはWordPressに慣れてみましょう。先人たちが沢山おりますので目の前のパソコンで検索すれば何とかなります。何事もチャレンジです。

そして検索しながら作業をしているとどうしてもデュアルディスプレーにしたくなりますので只今検討中です。

検索ワード『ワードプレス ローカル USB』

Instant WordPressはUSBに入れて外部でも編集出来そうな事が解りました。ノートパソコン的なものがあれば外でコーヒーでも飲みながらや、出張先でも編集出来そうです。取り合えずやってみよう。

USBフラッシュメモリーを本日amazonでポチりました。

USBメモリーが到着したらそちらにInstant WordPressごと引越ししてみます。

そろそろドメイン?

次に考えたのはドメインとサーバーです、この辺はさくっとお名前.comでとってみました。なぜお名前.comにしたかと言うと、10年程前に会社のホームページを作った時にお名前.comでした。それだけの理由です。あまりドメインに関しては詳しくはないので、やったことのあるやりかたで登録してみました。

こちらに別記事で詳しく書いてます。

上の様な箇所や検索するスペースがあるので使用したいドメインを入力して検索、ドメインとはhttp://www.yahoo.co.jpヤフーで言えば赤字なっている所が取得するドメインです。試しにyahooで検索しても青字になっている箇所は×印が付いていて登録する事が出来ません。青い所が第一ドメインといい.jpや.co.jp等聞いた事があると思いますが決まった種類があります。ここは取り合えずこだわらず自分の好きなドメインを取得してみましょう。また第一ドメインの種類により管理料金及び更新料金がかわります。とにかく色々種類がありますので、個人で運用する分には好きな文字列で宜しいかと思います。

また、ドメイン登録情報(Whois情報)と言うものがあり、お名前.comでは登録時にWhois情報代行登録という箇所がありますので必ずチェックして代行してもらいましょう。Whois情報代行の欄がない第一ドメインについてはおそらく代行出来ないと思われるので、そのドメインは素直に諦めた方がいいと思います。私が知っているのは.jpは代行登録してもらえますが、登録者本人の名前が世界に公開されてしまいます。

試しにここで検索してみてください。代行登録していないドメインは電話番号や住所も公開されます。企業ならそれでも良いのでしょうが、SOHO(スモールオフィスと言い小規模なオフィスや自宅をオフィスにしている)や個人の場合は代行登録を強くお勧めします。

Whois情報代行登録とはお名前.comであれば、お名前.comの企業情報を変わりに登録してもらえるので自宅の住所や電話番号がドメインからは検索出来なくなりますので、安心してドメイン登録を出来ます。

サーバー借りちゃう?

検索してみた所エックスサーバーがよさそうなので取り合えず10日間無料キャンペーンをやっていたので借りてみました。レンタル設定をしてお名前.comにいきDNS設定をして自分が取得したドメインをサーバーと紐付けをしないといけません。その設定をしたら、WordPressをサーバーにインストールして運用開始します。運用開始まで結構つまづく所があると思いますのでその辺を次回以降解説したいと思います。

別記事で詳しく解説します。

この見出し部分はインターネット回線のブラウザ上で編集しました。

このサイトのURLをコピーする




-その他の記事, サイト構築

Translate »

Copyright© カメライフ@de/fo , 2019 All Rights Reserved.