Adobe

遂にモバイル環境でもLightroomでRAW現像が可能に

投稿日:

7月に『iOS』向けに開放された、Adobe Lightroom mobileのカメラメーカー各社のRAWファイル現像に対応していますがが、11月8日からAndroidにも対応しました。

PCでLightroomCCを使い、外出時にLightroom mobileを使っている人には朗報だと思います。

今回のアップデートによって、撮影旅行のときなどに今まではノートPCを持っていかなくては、Raw現像には厳しいものがありました。

いくら軽いとは言え、MACBOOKは高すぎます。

windowsノートも結局は軽いものは高いです。

そこでAndroidタブレットやiPadの出番です。

タブレットであれば軽量で、しかもそこそこのスペックでもそこまで高額なものも少ないです。

cc-overview-marquee-1440x660

この記事を書いている時点でのバージョン情報

  • iOS iPad及びiPad pro Ver.2.5.2
  • Android Ver.2.2

CreativeCloud関連の情報を見るたびに思うことが、Adobe社はクラウド方面にかじを切っていなかったら、ここまで成長はなかったかもしれません。

CreativeCloudが成功したおかで、LightroomCC+PhotoshopCCを格安で使えるのがひじょうにありがたい。

Adobe Camera Rawがサポートするカメラ

無料素材10点まで無料でゲット

まだ、プレビューバージョン

やっとAndroidに対応したことで、モバイル環境でのRAWデータ対応が本格的にはじまったと思うのは早急で、Adobeは現在のバージョンをテクノロジープレビューとして位置づけていて、本格的に動き出すのはもう少し先のはなしになりそうです。

しかし、RawファイルをLightroom mobileが対応してくれたのは事実で、現在プレビューバージョンだとしてもいずれモバイルとカメラの親和性が拡大してくると、一眼レフカメラで撮影した画像をタブレットで現像して、クラウドに保管なんていう未来が今回のAdobeの対応を見ていると、そんなに遠い未来ではないような感じがするのはわたしだけでしょうか?

今回のアップデートで対応した部分をおさらいすると、以前はDNGファイルしか対応していなかったLightroomモバイルが、カメラメーカー各社のRawファイル現像に本格的に対応した形になりました。

カメラに未来がない?

スマホのカメラは進化が止まりません。

最近のスマホカメラはデュアルカメラなどを使って、オリンパスのハイレゾショットみたいな技術でコンパクトカメラを間違いなくつぶしにかかっています。

スマホの台頭でカメラ市場はだいぶ脅かされているイメージがありますが、写真を好きな人はそうそうスマホで済まそうなんて人は減る気がしません。

やっぱりカメラはレンズが命だから、スマホのあの小いレンズでは、一眼レフにはまだまだ追いつけません。

ソニーのRX1くらい振り切っていれば話は別だと思いますが、最低でも1インチセンサーは必要でしょうね。

それ以下のセンサーサイズのコンパクトカメラ市場は、もうすでに飽和状態にみえます。

Adobeモバイルアプリは便利

Adobeのモバイルアプリは、無償でつかえるものが結構あります。

わたしも使っていますが、Photoshopのモバイルバージョンもかなり直感的に使いやすく、最近はもっぱらPhotoshopモバイルで写真を加工しています。

本当はLightroomモバイルを入れたいのですが、わたしの環境がiPhone 5sのiOS 8なんで使えません。

Lightroomモバイルを使いたい場合は、iOS 9.3以上が必要になります。

Androidバージョンは4.1以上のOSのが必要になっています。

無償で使えるCreativeCloudモバイルアプリ17個

種類 APP iPhone iPad Android
お絵描き illustrator_draw_w512-150x150Illustrator Draw iOS 8.1 iOS 8.1 4.3

photoshop_sketch_w512-150x150Photoshop Sketch

iOS 8.1 iOS 8.1 ×
写真

photoshop_mix_w512-150x150Photoshop Mix

iOS 9.0 iOS 9.0 4.3

photoshop_fix_w512-150x150Photoshop Fix

iOS 9.0 iOS 9.0 ×

lightroom_mobile_w512-150x150Lightroom mobile

iOS 9.3 iOS 9.3 4.1
レイアウトデザイン

comp_cc_w512-150x150Comp CC

iOS 8.1 iOS 8.1 ×
素材

capture_cc_w512-150x150Capture CC

iOS 8.1 iOS 8.1 4.4
動画

premiere_clip_w512-150x150Premiere Clip

iOS 8.1 iOS 8.1 4.4
ファイル

creative_cloud_app_w512Creative Cloud

iOS 8.1 iOS 8.1 4.1
Adobe Spark

spark-postSpark Post

iOS 8.0 iOS 8.0 ×

spark-pageSpark Page

iOS 8.1 iOS 8.1 ×

spark-videoSpark Video

iOS 8.1 iOS 8.1 ×
コンパニオン

preview_cc_w512Preview CC

iOS 8.0 iOS 8.0 ×

scout_cc_w512Adobe Scout

iOS 8.0 iOS 8.0 2.2

experience-design-cc-w512XD (Experience Design)

iOS 9.0 iOS 9.0 4.4
Behance

behance-app-w512Behance

iOS 8.1 iOS 8.1 4.1

display-app-w512Display(Creative Portfolio)

iOS 8.1 iOS 8.1 4.0

※2016年10月現在

どうですか?ひたすら長くなりましたが、Adobeモバイルアプリはこんなに無料で使えるんです。

ただ掲載スペースの関係で載せませんが、上の表に掲載した以外にもかなりの量のアプリがあって、正直全部を使いこなす自信はありませんが、すべてのデスクトップアプリケーションが使えるコンプリートプランなら、上記表以外の有料モバイルアプリもすべて使うことができます。

Adobe製品(LightroomやPhotoshop)を無料ダウンロードして試してみる

このサイトのURLをコピーする




-Adobe

Translate »

Copyright© カメライフ@de/fo , 2023 All Rights Reserved.