カメラ最新情報

Nikon D810後継機(D900・D850・D820)は驚愕の7000万画素でAF 153点で発表?ニコン

投稿日:

CANON最大のライバルNikonですが、5DMark3対D800の攻防が記憶に新しいですが、あれから早4年。Nikonの後継機と噂される(D820・D850・D900の何れかの名前になる?)機種が驚愕の7,000万~8,000万画素になって登場する?などと噂がでてきており、前回のCANON対Nikonのフルサイズ一眼レフ頂上決戦を彷彿とさせます。

現行品はD810で、今までNikonはフラッグシップ機にしかセカンドネームのSを使用していませんでしたが、D810sになるという噂もあり、D810後継機の名前は、どこに不時着するのか?依然として安定していません。と、言うのもニコンのネーミングルールがいまいちユニーク過ぎて、一定のコレといえるルールが感じられないのでしかたがないのかもしれません。

以前の噂から考えてみる

2015年10月頃に一度、ニコン D810sという名前で噂がでていましたが、当時の噂ではNikonがD810後継機としては、D850やD900という名前を使えるほどの飛躍する準備は整っていないから、D810sになるのではないか?ということでしたが、既存のデジタル一眼レフで7,000万画素というハッセルブラッド等の中判カメラに匹敵する画素数を採用するなら、注目度も高いしD900のネーミングでも問題はないのかな?と@de/foは感じます。

【随時更新】ニコンD850開発が発表されたので噂をまとめていきます

無料素材10点まで無料でゲット

画素数は驚愕の7,000万画素オーバー?

d810

7,000万画素というと、Phase OneやHasselbladで採用されている中盤デジタルバックに匹敵する画素数です。

現在、中判カメラのデジタルバック(CMOSだけ交換できる方式)の画素数は1億画素です。

こんなCMOSセンサーがあるなら、一番が好きなSONYが自社製品に採用しそうですが、実力のあるNikonに使ってもらってノウハウを教えてもらう代わりに、先行採用してもらうことも考えられます。

CANONがAPS-Hセンサーで1億2,000万画素なんていうセンサーを展示していたことがありますが、ここまでの高解像度で、市販のレンズが対応可能なのか?という疑問ものこります。

実際に、D800が発売してから、「最新のレンズじゃないと解像しない」や「レンズを選ぶ機種だ」などとお財布にも優しくないから、5DMark3ノスペックがバランスがいいこともあり、後からじわじわと評判が逆転してきたのを覚えています。

@de/foのD810後継機の発売時期予想

ズバリ、噂のでかたと前回のCANON対Nikon対決は、D810が先行して5DMark3が後出しした感じがありますが、Nikonは今年フラッグシップ機のD5とAPS連射機D500を発表したばかりですし、D5は再来年にD5sとしてマイナーバージョンアップの後継機がでるはずですから、発表は......

CANONがフォトキナ2016ならNikonは2017CP+で発表される

んじゃないかなぁ~~

そこで発表すれば、D5と1年あくし、D5sの1年前だし、D810から1年半なので丁度いいかな?とおもいます。クリスマス商戦をはずしてもCP+で発表して、3月に発売なら桜にも間に合うのでタイミング的には最高かと。

Nikonが頑張るとCANONも頑張るから、CANONオーナーとしてはありがたいです。

実はD800Rが出たときに2マウント体制、非常になやみました。私の妻にはナイショですよ。怒られますから。

PC NIKKOR 19mm f/4E EDとAF-S 70-200mm f/2.8E FL ED VRが発表され、発売日も決まりました。

このサイトのURLをコピーする




-カメラ最新情報
-, ,

Translate »

Copyright© カメライフ@de/fo , 2019 All Rights Reserved.