カメラ最新情報

CANON 6D後継機のEOS 6D Mark2が早くも噂になっています。

投稿日:

キヤノン6DMark2の噂の出処は、おなじみCANON RUMORSからで、噂の信頼度はCR1のためまだまだ信憑性のない噂ですが、噂が出始めたということは、開発が進んでいる証拠なので、早い登場が期待されます。

画像はフェイクだと思います。

CANON RUMORS

無料素材10点まで無料でゲット

6D Mark2の発表時期

5DMark4の発表があったばかりですが、早くも6D後継機が噂になっていて、登場時期は2017年2月23~26に開催されるCP+で発表されるのではないか?と言うものです。

CP+ホームページ

6DMark2のスペックについても言及されていて、判明しているスペックを紹介します

  • 2,500万画素センサ-
  • センサーはデュアルピクセルCMOS
  • SDカードのデュアルスロット
  • 4K動画
  • 軽量化
  • 小型化
  • バリアングル背面液晶

まだ詳しいスペックまでは判明していませんが、5DMark4のスペックからするとこのスペックで妥当かもしれませんね。

5DMark4値段が高かったので、6D後継機に期待している人はかなりいると思いますし、それがキヤノンの狙いかもしれません。

キヤノンのマーケティングは、異常に鋭いので、6DMark2を見越しての5DMark4の値付けがあったのかもしれません。

私も5D後継機は見送った口ですので、期待するなと言われても期待してしまいます。少しでも早く登場するように、キヤノンの技術者の皆さんには頑張っていただきたいですね。

6D後継機に望むこと

やはり視野率100%のファインダーと広いAF測距点、1/8000秒のシャッター・RGB+IR測光センサーなんかも搭載を望みたいですが、あまり詰め込みすぎると効果になってしまうという諸刃の剣もありますから、せめてレンズキットで30万円を下回って欲しいですね。

DPRawファイルなんかにも対応してほしいですが、EOS M5が対応していないので無理でしょうが、少し期待したいです。

また、EOS M5に搭載されたキヤノンはつの5軸手ブレ補正なんかも搭載されたりしないかしら。

5DMark4が高価すぎて手が出なかった人たちを救済していただきたいです。

追記

6D Mark2の発表は2017年春になる?

CANONRUMORSの新情報

新しい情報として、キヤノンEOS 6D Mark2の発表が2017年の春になると言う情報が掲載されています。

CANONRUMORSによると第一四半期にいくつかの製品発表があるとのことでしたが、どうやら6D Mark2の発表は2017年の春までは少なくともされないということです。

個人的に5DMark4の値段を見て購入を諦めたくちなので、6D Mark2の発表を心待ちにしているのですが、事実なら非常に残念です。

しかし、スペックに関していい情報もあって、どうやら6D Mark2は25Mpになるという前情報の確認のような情報により、いよいよ25Mpで確定かもしれません。

その軽快なボディと相まっ非常に取り回しのしやすいモデルになる可能性が出てきています。

重量や大きさも6Dに比べて小さくなるようなので、望遠レンズとの相性が心配されますが、いかんせんエントリーレベルのフルサイズ機ですから、多少のことは我慢しなくては行けません。

あくまでもエントリー(フルサイズ初心者向け)なのですから。

また新情報が掲載されていたら、新たに追記していきますのでよろしくお願いします。

どうやら2017年の初夏に発表されるのか?

CANONRUMORSの最新記事で(2016年12月5日)EOS 6D Mark2(6D2)は2017年の晩春~初夏にかけてリリースされる予定だとの情報が掲載されていました。

HERE’S AN UPDATED 2017 CANON ROADMAP

6D2以外にも新型EOS Kissの情報や新型レンズに関する情報も掲載されているので、興味がある方は一度目を通しておくことをおすすめします。

このサイトのURLをコピーする




-カメラ最新情報
-, ,

Translate »

Copyright© カメライフ@de/fo , 2019 All Rights Reserved.