写真テクニック ストックフォト

カメラ初心者がストックフォトや写真を学ぶならオンライン学習のSchooはいかが?

投稿日:

写真は好きだけどあまり学ぶ機会はないと思います。どうやって写真を撮れば上手くいくのか?どうやったらキレイに撮れるのか?動画で学べるオンライン学習のSchooで学ぶことも出来ちゃいます。

株式会社スクーが運営するWeb業界で働くためのオンライン動画学習サービスSchooですが、色々な授業がありデザイン関連の講座も充実しています。

オンラインでホントに学べるの?と思うかもしれませんが、ストックフォト講座を何回か見ていますがチャットをしながら動画を見れるので、疑問が出たらすぐに質問を投げかけたり事前に素材を投稿して批評もしてもらえるので、写真を学ぶひとつの方法としてとても良いと思います。

もしもSchooを知らないならこの機会に1度見に行ってみてください。

無料会員では過去の動画を見ることは出来ませんが、これから行われる授業にかんしては無料で視聴出来ますから安心して登録できると思います。

もしも気に入ったら月額980円で過去動画もみれるので、ここで勉強してみたい!と思ったら有料会員も選択肢のひとつだと思いますよ?

 

無料素材10点まで無料でゲット

オンライン動画学習サービスのSchooってどんなとこ?

Schooはオンラインで誰でも学習がスタートできる、しかもチャットを利用して双方向で授業が受けられるから、オンライン学習初心者でも安心できるし無料会員登録もあるから、とりあえずお試しってのもありかもしれません。

写真関連の授業としてはPhotoshop講座や国内ストックフォト大手のPIXTAの授業だってあるんです。

リアルタイムでオンライン授業を受ける場合には無料って所がありがたいですね、最初はどんなところか不安だからね。

写真に役立つ動画はSchooにある!?

これはPIXTAが主催した講座の過去動画ですが、ストックフォトにかんする授業というのは風景写真やスナップにも参考になりますし、写真関連の知識を深めるのにもひじょうにためになります。

こういったオンライン講座を見逃さないためには受けたい授業を登録しておくことで、Schooからメールが届きますから無料視聴することが出来ちゃいます。

RAW現像するためにSchooでPhotoshopを勉強してみる

なにかと難しいと言われるAdobeのPhotoshoですが、使い慣れたらこんな便利なアプリはありません。

この講座は無料開放されているので、いつでも見ながらPhotoshopの使い方を学ぶことが出来ちゃいます。

気に入ったらSchooの有料会員になってみるのもありじゃないでしょうか。

 

RAW現像にオススメなのはやっぱりPhotoshopCC

わたしもCreativeCloudのフォトプランに入っていますが、月額980円で使えるのはありがたいし買い切りがたのLightroomなんかだとバージョンアップごとに買い換えないといけませんが、CreativeCloudならサブスクリプションを契約している間ならアップデートも無料なので、オススメです。

フォトプランはPhotoshopCCとLightroomCCがついて月額980円なんですよ?

ちなみにPhotoshopCC単体プランだと2,180円だからフォトプランがどれだけお得か分かると思います。

これを機にSchooで勉強しながらPhotoshopにさわってみてはいかが?

Adobeのアプリは無料体験版もあるので、まずはダウンロードしてSchooを見ながら使ってみてください。

最新のCamera Rawを使っての現像は最新のデジカメをのぞいてほぼ全ての写真を現像できます。

Adobe公式サイトはこちらから

関連:Adobe製品(LightroomやPhotoshop)を無料ダウンロードして使う方法

このサイトのURLをコピーする




-写真テクニック, ストックフォト

Translate »

Copyright© カメライフ@de/fo , 2019 All Rights Reserved.