写真テクニック

カメラ初心者が写真上手になりたいなら単焦点レンズ縛りのススメ、一歩前へ出てパシャッ

投稿日:

一眼レフカメラを買っていざ写真を撮るゾ。と意気込んで張りきって撮影に出かけたはいいものの、なんだか納得のいく写真が撮れない。

結構へこみますよね?

まずは、自分の好きな構図や焦点距離。被写体の角度や光の向き。そういった自分が素敵だなと、思えるシチュエーションを後から振り返って、そのシチュエーションになるように縛り撮影をすることで、チョットだけ上達します。

センスがないからなぁ〜と思わずに、自分好みの写真を集めるところから始めてみては?

無料素材10点まで無料でゲット

標準レンズの50mm

AMI88_ichiganmotumorigirl_TP_V

初めての一眼レフ、普通はみんなキットになったカメラを買うと思うけど、どんなキットを買いましたか?

子供の写真をキレイに残したいし、運動会も撮りたい。きっとダブルズームキットか、標準ズームレンズキットを買ったとおもいます。

一眼レフカメラを使い初めてまず驚くのが、出てくる画像のキレイさで、なんだかコンパクトカメラと比べると、シャキッとした写真が撮れて、上手くなった気になれます。

そして写真が楽しくなってくるんです。

そこで、今まで撮影した写真を振り返ってみて、どんな焦点距離でたくさん撮ったか思い出してみてください。一番多く撮っている焦点距離が、あなた好みの写真が撮れるレンズです。

だいたいの方は35mm~85mm位の焦点距離になると思いますが、最初にレンズ縛りで撮る場合は、50mmの単焦点レンズがオススメです。

50mmのレンズは、人間の目に一番近い見え方をするので、カメラの基本の基本。試しにカメラを出してきて、両目を開いた状態でファインダーを覗いてみてください。どんな風に見えました?きっとファインダーの中と覗いてない目の見え方に違和感を感じなくないですか?標準レンズの50mmは人間の見えている角度とほぼ一緒なんです。

足を使って動きながら撮るくせをつける

なんで単焦点レンズをすすめるか?答えは簡単で、『足を使って動きながら撮影しない』からなんです。

ズームレンズで近づいたり遠のいたりするのと、単焦点レンズで近づいたり遠のいたりするのは、一緒だと思っていませんか?意識しながらやってみると分かりますが、実際に違うんです。

ズームレンズでの撮影

ズームレンズで撮影している時に、被写体をもうチョット大きく移したい時には、ズームリングを回して大きくしていると思いますが、その撮影方法で撮ってしまうと、自分のイメージしている写真にはなりません。

自分が近づいて撮るのと、ズームして撮る違いは、被写体とその背景の関係が変わってきます。

一般的に広角側(レンズの○○mmの数字が小さい方)で撮った写真は、背景がいっぱい写り込みます。その反対に、望遠側(レンズの○○mmの数字が大きい方)で撮影すると圧縮効果というのですが、背景が被写体に隠れてしまいます。

なぜこのような現象が起きるかというと、広角側と望遠側では、レンズを通して見えている景色の写り込み方に違いがあって、画角といいますが、広角側は角度が広く望遠側は狭くなるので、背景の写り込み方に違いがでてくるのです。

そして画角が違うと写真の印象もガラッと変わってしまうから、好きな画角を見つけるために、初心者が行う撮影方法は、キットでついてきた標準スームを使って、とにかく撮りまくって、後からパソコンで撮った写真を確認しながら、気に入った写真を20枚くらい選んでください。

その選んだ写真のExif情報を確認し、ズーム域のどの焦点距離で一番撮影しているか?一番多く写している画角こそが、あなたが一番好きな焦点距離であり、画角なんです。

Exif情報の確認方法

Windowsであれば、画像ファイルを右クリックして出てきたメニューの一番下プロパティーを開いてください。開いたメニューの上の方にタブが並んでいて、全般・セキュリティ・詳細・以前のバージョンとありますから、詳細をクリックしてマウスのホイールを回すと真ん中くらいにカメラと書いた項目があり、その中に35mm 焦点距離とかかれたところの○○mmが撮影時の焦点距離になります。

単焦点レンスを買う前に試してみたい

そんな時は、ズームレンズを好きな焦点距離にあわせて、ズームリングを回さなければば解決ですww

というのは嘘です。一番いいのはズームリングを固定してしまって、回せなくすることで、擬似的に単焦点気分を味わえます。

ではどうやって固定するか?レンズボディーとズームリングの境目にテープを貼って、固定してください。ただ、粘着力の強いテープを貼ってしまうと、のりがのこって汚くなるから、できたら、写真用のテープが理想的です。

プロも使っているテープなので、貼ったり剥がしたりが、わりと出来やすく剥がしてものりが残りづらいテープですから、カメラ機材にテープを貼るときにはこれがおすすめです。

 

このテープをカメラバックに忍ばせておけば、三脚やスピードライトに何かを固定したい時に、大変便利なので私も1つ入れてあります。一般名称はパーマセルテープです。

準備が整ったら?

さあこれで単焦点デビューできるので、外に出かけて、自分の子供や奥さん・旦那さん、大好きな人と大好きな場所で、バンバン撮影しちゃってください。

初心者が写真テクニックを上達させる!基礎知識を間違って覚えてませんか?今さら聞けないカメラの基本

それでは良いカメライフをお送りください。

 

このサイトのURLをコピーする




-写真テクニック
-, ,

Translate »

Copyright© カメライフ@de/fo , 2019 All Rights Reserved.